Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

デザインとコンセプト


リゾートの名称である「カヨン」(生命の樹)とは、すべてのゲストにウブドの芸術や文化体験を提供したいという思いを込めてつけられました。バリ人の建築家とマネジメント会社が詳細に至るまでバリ島の文化にこだわるリゾート設計や素材を深く考慮して築かれました。カヨンリゾートでは彫刻、絵画等、ウブドの豊かな文化や芸術の魂を尊重するために、全ての素材においてバリ島で採取された現地材料、石材、木材や竹を使用して建築されています。またこの土地の輪郭を壊すことなく取り込みウブドの大自然と調和するために、既存の自然をできる限り損なうことの内容に心がけています。

カヨンとは彩られた喜びとチャレンジを伴った「生命の樹」という意味も含まれています。このカヨンの形状はリゾートのロゴマークである共に施設内のプール、レストランやバスタブなど至る所にモチーフとして用いられています。またカヨンはインドネシアの伝統芸能であるワヤンクリットや人形影絵劇の始まりと終わりに宇宙の象徴として登場し、リゾート内では人生と愛のアドバイスがたくさん詰まった「ラーマーヤナ」の物語を絵画や彫刻としてみることができます。この神秘的な愛の物語はリゾート内の50メートルの岩の壁に彫刻されており、ウブドの有名な彫刻家10名が3か月間かけて完成させたものです。


Managed by Pramana Experience & Maintain by Intermedia Pressindo

© 2017 THE KAYON RESORT. All Rights Reserved.